【くらしのコツ】月に一回、レトルトカレーを食べる

200827_01

おたより/レポート

2020/08/13

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

できあがりを真空パックに詰めて、長期保管を可能にしたレトルトカレー。
本格的な味を手軽に楽しめるだけではなく、あたためなくてもすぐに食べられるため、もしものときの非常食として、ローリングストック法を使った備えにも向いています。

ローリングストック法とは、決まった量の非常食を常備しておき、かつ一定期間ごとにその一部を食べて、なくなった分だけ新たに補充を行い、非常食の賞味期限切れを防ぐ運用のこと。
たとえば月に一回、ストックのレトルトカレーを食べる日を決めておくと、毎月一回の入れ替えを忘れずに行えます。

もしものときこそ、ふだんから食べなれていて、かつ大好きな味を。
非常食のストックに、お気に入りのレトルトカレーを選んでおくと、月に一回の“レトルトカレーの日”をいっそう楽しみに過ごせるのはもちろん、もしものときにも、お腹だけでなく、心も支えてくれます。
 
200827_02
 

関連記事