東京ミッドタウン

【東京ミッドタウン】ひとり分からつくれる鍋の素を使った『きのことパクチーのつけ麺』

045419_20211019_01_00

食のお便り/レシピ

2021/10/22

こんにちは、東京ミッドタウンです。
 
今日は新発売の「ひとり分からつくれる鍋の素 火鍋」で作ったアレンジレシピをご紹介します。
 
きのことパクチーをたっぷりと入れたつけ麺は、
包丁要らずで調理ができる簡単アレンジ料理です。
 
花椒や唐辛子など10種類の香辛料が効いたガツンと来る辛さの火鍋の素と、
パクチーのさわやかな香りと数種類のきのこの出汁で、
味わいの増したスープができました。
中太麺によく絡み、食がすすむ麺料理です。
 
 
◎調理時間目安 約15分
 
◎材料 1人分(※印は無印良品の商品)
・ひとり分からつくれる鍋の素 火鍋※ 1袋
・水 200ml
・顆粒の鶏ガラスープ 少々
・きのこ類 お好みの量
・パクチー お好みの量(仕上げ用に葉の部分1,2枚使用)
・中太麺 1玉
 
045419_20211019_01_01
  
◎つくり方
①きのこは食べやすい大きさに手で割きます。
パクチーも手でちぎれますが、もし包丁を使う時のまな板への匂い残りが気になる場合には、クッキングシートの上で切るといいですね。
 
045419_20211019_01_02
  
②鍋に鍋の素1袋と水、顆粒鶏ガラスープ、きのこ類を入れて弱めの中火にかけます。麺も茹でていきます。
 
きのこに火が通ったらパクチーを加え、さっとひと煮立ちさせたらスープは完成です。
茹で上がった麺は水で締めて、別の器へ盛り付けます。
 
045419_20211019_01_03
 
045419_20211019_01_04
  
③スープと麺をそれぞれの器に入れ、スープにはパクチーの葉を盛り付けて、出来上がりです。
 
045419_20211019_01_05
 
旬を迎えているきのこ類は、お好きなものを選んでいただければ、よりお好みの味になります。
 
また、パクチーが苦手な方は豆苗で代用するなど、お好きな野菜でのアレンジが可能です。
 細麺や素麺にすれば、さらに異なる食感が楽しめそうです。
 
045419_20211019_01_06
 
 いつも東京ミッドタウンのおたよりにお越しいただきありがとうございます。
 
東京ミッドタウンをフォローすると、アプリ内の[フォロー店舗より]から、簡単におたよりがご覧いただけます。店舗検索画面やこちらの記事の右上にある[フォローする]をタップして、エンジ色に変わると店舗フォローが完了します。
 
まだ無印良品のアプリ MUJI passport をお持ちではない方はこちらからダウンロードが可能です。
 
 
 
045419_20211019_01_07


無印良品 東京ミッドタウン 

 

 
 
 

関連商品