岡山ロッツ

【岡山ロッツ】JICA国際理解オープン講座

【岡山ロッツ】JICA国際理解オープン講座

イベント・地域情報/イベント

2020/01/18

こんにちは。

本日はOpen MUJIスペースで岡山県JICAデスクによるSDG'sテーマにした国際理解のオープン講座を開催致しました。

SDG'sとは誰一人取り残されない持続可能な17の開発目標。
分かりやすく言うと「より良い未来の為に、地球上の全員で取り組む目標」です。

テーマからお堅い口座に思えますが、ゲームやディスカッションを交えて進行するので、楽しく参加することが出来ます。

私が面白いと思ったものはやさしい日本語でコミュニケーションという講座でした。
外国人とのコミュニケーションに対して言葉が通じず苦手意識を持っている方も多いと思います。
そういった方は日本語でコミュニケーションをとるスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。
 
【岡山ロッツ】JICA国際理解オープン講座

やさしい日本語とは聞き取り手が理解しやすい言葉を選ぶことです。

例えば「通行止めです」を「通ることが出来ません」、 「高台へ避難して下さい」を「高い所へ逃げて下さい」といった具合に変換します。
なるほど!

実は日本にいる外国人のうち65%の方が日本語を理解するそうですよ。
やさしい日本語をマスターすれば多くの外国人とコミュニケーションを取ることが出来ます。
近所でよく見かけるあの人ともお話が出来るかも。そう考えるとワクワクしますよね。


また、「ファッションから考える持続可能な社会」をテーマとした講座では
安くて手軽に購入できるファストファッションの裏側で起きている問題について考えました。

ファストファッションの実現する安さは環境破壊や人権侵害、労働力の搾取の上成り立っているという事実があります。
染料が流され赤く染まった河川、農薬に侵された動労者の写真を見ながら現実を理解していきます。
これが続くとどういう問題が起こるのか、問題を阻止するには何をしなければならないのか。
参加者の皆様は熱心に討論されていました。
 
【岡山ロッツ】JICA国際理解オープン講座
物事の主軸を他人や環境といった自分以外に置くと見える景色や考え方が変わります。
多様化する社会の中で「人と人」、「人と地球」が共存するためのヒントが得られたような気がします。

このオープン講座は1/19(日)の開催いたします。
1月19日(日)日程
10:30~11:30:気候変動とモンゴルのトイレ事情
13:30~15:00:中央アジアで何がおこったか
15:30~16:00:SDG'sゲーム体験
16:30~18:00:一言多い張り紙を作ろう
【岡山ロッツ】JICA国際理解オープン講座
【岡山ロッツ】JICA国際理解オープン講座
参加費は無料
一つの口座のみの参加も出来ます。
ゲーム体験会は小さなお子様もご参加頂けます。

お待ちしております。

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い