柏ステーションモール

畑の写真

【柏ステーションモール】「自然野菜 のら」中野 牧人さんを紹介します。

イベント・地域情報/地域情報

2020/12/30

無印良品柏ステーションモールでは、
地域で活躍する人やおすすめスポットを紹介し、
“まち”の魅力を発信する取り組みを始めています。


本日、紹介するのは「自然野菜 のら」 中野 牧人さんです。

中野さんは、柏市のとなり、我孫子市で農業を営むかたわら、
都心に自ら赴き、育てた野菜の販売をしたり、
レストランに直接、野菜を卸されています。

先日、おたよりにて、ご紹介した柏市のレストラン「table beet」で扱う
ほとんどの野菜も中野さんが作る野菜です。

 
なかのさんの写真


「農業は本当に面白いですよ」と語る中野さんは、
2012年に我孫子市の耕作放棄地で農業を始め、
少しずつ畑を増やし、作る野菜の種類を増やしていくかたわら、
農薬を使わない草花をトライアルするなど、
バイタリティある活動をされています。

 
ナスの写真
 
なかのさんの写真


都心へのアクセスが良く、人が暮らす“まち”と空が広がる畑が
すぐ近くにあるバランスの良さが、この地域の魅力だと中野さんは言います。

最近では、麦の栽培に挑戦しているとのこと、この地域の特徴的な作物にし、
地域のアイコンになる野菜を作っていきたい、という誇らしげな顔が印象的でした。

 
麦を掬う写真


いつの日か、中野さんの作る、美味しく、新鮮で、安全な野菜を
無印良品柏ステーションモールでも販売することが出来ればと想いながら、
中野さんの活動を応援したいと思い、このおたよりを作らせて頂きました。
(中野さんと無印店長とで一緒に写らせて頂きました。)

 
なかのさんと無印良品柏ステーションモールの店長


無印良品は、地域に役立つ存在でありたいと思っています。
中野さんのような地域で活躍される方を紹介し、つながりを増やし、
地域に住まう方が、よりいきいきとした暮らしをする一助になることを願っています。


中野さんのこだわりの野菜は、
店舗の周辺情報でご紹介したレストラン「table beet」さんの店頭でも販売しています。
是非お試しください。

 
野菜売り場の写真
 
野菜売り場の写真


無印良品 柏ステーションモール

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→