Found MUJI 青山

01

【Found MUJI青山】青山限定の益子焼|スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ

2020/01/22

こんにちは。

現在開催中の「益子、萬古、砥部、萩」では、日本全国4カ所の窯元の方たちに製作頂いた、素敵な飯碗や皿、湯のみなど全部で60種以上の器が店頭に並んでいます。

今日は、そんな中からFound MUJI青山限定で販売している、益子焼の皿を紹介します。

今回の企画とは別に2012年から作られ続けている、益子焼のこの皿は生産数量も限られる為店頭で見つけたらとっても運が良いです。

再生産の場合に半年近く入荷に時間がかかるので、手間がじっくりとかけられた皿は一見の価値あり。

3種類の皿が用意されていますが、初めに紹介するのは白灰釉の皿。

 
01
 
01

益子焼白灰釉 皿・25cm

約直径250×高さ32mm

消費税込2,400円


透明感のある白い釉薬が特徴の白灰釉は、ただ白いだけでなくその透明感を活かして、素地の表情もしっかりと見せてくれます。

光沢感もあるので、しっかりと食材を際立たせてくれて、白い食器と並べても馴染みます。

和食に一番合わせやい色味で、皿の中にいくつも食材をまとめても良さそうですね。




続いて紹介するのは、黒柚子肌。

 
01
01

益子焼黒柚子肌 皿・25cm

約直径250×高さ32mm

消費税込2,400円


柚子のような凸凹とした表面に光沢感のある黒い釉薬が特徴の黒柚子肌。

重厚な見た目はヴィンテージの器とも相性が良く、煮物やサラダなど食材の色が映える料理と相性が良さそうです。




最後に紹介するのは飴釉。
 
01
 
01


益子焼飴釉 皿・17.5cm

約直径175×高さ23mm

消費税込1,200円

益子焼飴釉 皿・25cm

約直径250×高さ32mm

消費税込2,400円


唯一17.5cmの小サイズも取り揃えている飴釉は、洋食器にも用いられることもある飴色の釉薬。

釉薬に含まれる鉄分が酸化焼成で褐色になって、出る透明感のある飴色は和食器ながら洋食との相性も抜群に良いです。

パスタやカレーなどの1品料理をより際立たせてくれるので、この皿を主役に据えた食卓がおすすめですよ。




いかがでしたでしょうか。

出ている3種類の皿は生産数が限られる為、品切れの際は再入荷に日数を頂いています。

現在開催中の「益子、萬古、砥部、萩」と合わせて、食卓に自分のお気に入りを見つけて取り入れてみてはいかがでしょうか。




益子、萬古、砥部、萩の商品一覧はこちら


Found MUJI青山

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→