イデー東京 [イデーのみ]【5月6日(月)閉店】

【IDÉE TOKYO】H& by POOL この冬におすすめのアイテムをご紹介

メイン

スタッフのおすすめ

2023/12/14


ニュースや天気予報では「暖冬」という言葉を耳にすることの多い今年の冬ですが、12月も中旬を迎えると朝晩の冷え込みは厳しく、そろそろ本格的な冬支度が必要になってくる頃でしょうか。

今回は、IDÉEのオリジナルシリーズ、H&byPOOL(ハンドバイプール)よりオススメのコート、セーターなどをご紹介いたします。


Instagram
(@handbypool / @ideetokyo)


 
3



 
5

●Coat (Gray)
¥44,000


●Neck Warmer (Black)
¥9,900
 

ウール100%素材のネックウォーマー。スリットが入ったデザインはつける向きで印象が変わります。シャツやワンピース、カットソー、コートなどに合わせて、着用いただけます。



 
6



 
1



 
2

 

 
3
 ●Coat × Herringbone(Brown)
¥46,200


古くから日本最大の毛織物の産地として知られている尾州。高い技術力のもと生み出される尾州の織物は、軽さ・やわらかさ・なめらかさなど、触れるだけで違いを感じることができます。このコートは、そんな尾州にある織物工場で、糸のまま眠っていた残糸で作られました。
すっきりとしたノーカラーの首元。重くなりすぎないこと、着たときのシルエットが美しく見えることにこだわって作られており、マフラーやストールに合わせやすいデザインとなっています。

無地タイプはシンプルでどんなアイテムとも合わせやすく、ヘリンボーン柄は落ち着きのある印象に。普段使いでもフォーマルなシーンでも着られるベーシックなロングコートです。




 
6



 
7
●Cable Sweater(Charcoal)
¥29,700


山形県内の老舗紡績で行き場を失っていた残糸を使用し製作されたケーブルセーター。
ざっくりと編んだセーターは美しい編地が印象的で、コーディネートの主役になるアイテムです。

カラーは落ち着いた暖かみのあるブラウンとシックなチャコールグレーの2色。リブ編みのハイネックが首元をあたたかく包み込みます。ほどよいボリュームで、カットソーとのレイヤードもしやすくバランスよく着こなせる1枚です。




 
9



 
11
●Sweater(Brown)
¥19,800


北米ロッキー山脈の麓で生育されたメリノ種を原料とした梳毛糸を使用したリブ編みのウールセーター。
ふっくらと柔らかいハイネックが首元をあたたかく包み込みます。
特徴的なボリュームのある袖は着用時ふんわりとたるみ、手元のアクセントになります。プレーンな雰囲気でありながら、手元のシルエットが目を惹く1枚で着映えのするセーターです。

嵩高性に優れた原料をさらに柔らかくエアリーで肌触りの良い素材に仕上げているため、ボリューム感もありながら、非常に軽く保温性にも優れています。また、エアリーな素材を生かし無縫製で編立しているのでふっくらと立体的な作りになっています。



 
12



 
2
  ●Wool Sweater (Ivory, size M )
¥15,400


山形県内の老舗紡績・ニットメーカーにて製作したウール100%のセーター。
強撚のウール糸で編み上げたトラディショナルなフィッシャーマンズセーターです。直線的なシルエットと身頃と袖をつなぐケーブル編みが特徴的。ホールガーメントで継ぎ目や縫い代がないため、着心地の良さにも優れています。

カラーは落ち着きのあるバーガンディとシンプルなアイボリーの2色展開。ユニセックスで着用できるシンプルなデザインで、M・Lの2サイズからお選びいただけます。


 
14



 
15
●Wool Cardigan (Dark Green)
¥17,600


山形県内の老舗紡績・ニットメーカーにて製作したカーディガン。ウォッシャブルウールを使用しており、手洗いでホームケアできます。
継ぎ目や縫い代がないホールガーメント編みなので、軽くてストレスフリーな着心地です。
ゆったりとしたシルエットでコーディネートしやすいベーシックなデザイン。一枚で着ても良し、合わせても良しの着回しアイテムとして活躍する1枚です。




H&byPOOL @handbypool
大量に生産される素材や、ものづくりの過程で発生するハギレ・端材などを使用し、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品をつくりだす取り組みです。監修はminä perhonenのデザイナー、皆川明氏。オリジナルデザインの生地による服作りを行う皆川氏は、国内外の生産地と連携し、素材や技術の開発に力を注いでいます。



<お店への行き方>
○場所
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅改札内
グランスタ東京 B1F スクエアゼロエリア 48番

①丸の内地下中央口から
改札入場後、銀の鈴待ち合わせ場所方面に直進。左手のはせがわ酒店を越えたら左折して直進。ピエール・エルメ隣。

②グランスタ地下北口から
八重洲・丸の内連結通路途中のグランスタ地下北口から入場し直進。右手のガトーフェスタ・ハラダをこえて左手。

③お車でお越しの場合
東京駅八重洲パーキングをご利用いただけます。
こちらのサイトから空き状況などご覧いただけます。ご不明点は東京駅八重洲パーキングへお問い合わせのほどお願いいたします。
・東京駅八重洲パーキング
*当店では駐車場代割引サービスなどはございません

マップ1080_0.jpg

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→