涼やかな、日常着。麻とくらす

首元をすっきりと見せてくれるVネックとAラインに広がる裾。
ノースリーブワンピースは、おうちの中で過ごすときにはゆったりと、暑い夏の日には風をはらんで涼やかに着られます。
丈夫でしなやか、洗うほどになじむ麻は、日々のくらしに溶け込む日常着です。

無印良品の「麻」

  • 洗うほどにやわらかく

    天然繊維の中でも特に丈夫な繊維といわれている麻。水に濡れると繊維の強度が増す性質で、使い、洗うほどにやわらかく深みのある風合いに変化する過程をお楽しみください。

  • 環境にやさしい

    リネンは、繊維として使われるほか、種はパンに混ぜたり食用のオイルになることも。糸にならない短い繊維はロープになったり、さらに短い繊維くずも飼料として利用されます。リネンの原料であるフラックスは、捨てる部分がほとんどない、環境に負荷をかけない素材です。

  • 生産者にもやさしい

    衣料品ではオーガニック栽培の麻を一部の商品で使っています。生産者と共に、化学肥料も農薬も使わない麻を育てています。

自然の色

無印良品では、自然の恵みを司る「地球の色」を基本の色の考え方として採用しています。
誰もがなじみのあるやさしい色合いにすることで、流行にとらわれず長くくらしによりそう色をめざしました。

  • 雲の色

  • 生成

    麻のまんまの色

  • グリーン

    森の色

  • ブルー・ネイビー

    海の色

  • ブラウン

    大地の色

  • グレー・黒

    炭の色

    01/04

    モデル身長:167cm

    着用サイズ:M

    モデル着用商品

    02/04

    モデル身長:167cm

    着用サイズ:M

    (シャツ:男女兼用XXS~XS)

    モデル着用商品

    03/04

    モデル身長:167cm

    着用サイズ:M

    モデル着用商品

    04/04

    モデル身長:167cm

    着用サイズ:M

    モデル着用商品

 
 

婦人ラインナップ

ワンピース

トップス

ボトムス

    01/04

    モデル身長:178cm

    着用サイズ:L

    モデル着用商品

    02/04

    モデル身長:178cm

    着用サイズ:L

    (シャツ:男女兼用L~XL)

    モデル着用商品

    03/04

    モデル身長:178cm

    着用サイズ:L

    モデル着用商品

    04/04

    モデル身長:178cm

    着用サイズ:L

    モデル着用商品

 
 

紳士ラインナップ

トップス

ボトムス

コーディネートにプラスして

「麻」との上手なくらしかた

天然繊維の中で特に丈夫な繊維といわれている麻。使い、洗うほどにやわらかく深みのある風合いに変化し、時間の経過は摩耗の代わりに愛着をもたらします。大切な一着を長く着ていただくコツをご紹介します。

  • 洗う

    麻は水に濡れると強度が増す素材です。そのため洗濯機でとても簡単に、何度もくり返し洗えます。ただし漂白剤や蛍光剤は繊維を傷めたり、生地の色合いを損なうので控えてください。

  • 干す

    ぴんと引っ張ってかたちを整えしわを伸ばして干すと、その後のアイロンがけがスムーズに。もちろん、生地にハリがあるのでアイロンをかけずに自然な風合いを楽しむのもおすすめです。麻の繊維は芯が空洞で水分を吸ったり吐いたりする性質を持っているため、風通しの良い所で干せばあっという間に乾きます。

  • アイロンをかける

    アイロンをかける場合は、最初に裏面からかけて小さなしわを伸ばした後、表面から強くかけること。アタリやテカリが気になるものには、当て布をします。

  • しまう

    乾燥していて涼しい場所が、麻の最適な保管場所です。また、通気性が良くないとカビの原因にもなるので、ビニールの袋等に長い期間密封するのは避けてください。ほこりが付くのを防ぐためには、薄い紙でやさしく包んでしまうのがおすすめです。

くらしによりそう

無印良品を愛用してくださっている「家具と陶 やがて」の秀野祐介さんと秀野真希さんをご紹介します。

私たちにとっての「麻」

麻の持つ、やわらかくもワイルドなところが素材として、とてもすきです。
麻の服を着ることは、川遊びや縁側での夕涼みと同じように、私たちにとって夏の楽しみの一つでもあります。
作業中に汗をかいたときもさらっとすぐに乾き、何よりも着ていて気持ちが良いのです。

経年変化をたのしむ

無印良品の「麻」を愛用いただいている4人の方に、永く使い続ける理由やお気に入りのポイントをうかがいました。

  • リネンセーターの魅力

    ミスミノリコさん

    manoma 暮らしの装飾家

  • リネンシャツの魅力

    井澤由美子さん

    料理家・国際中医師

  • 布団カバー・カーテン・クロスの魅力

    さとうまゆこさん

    インテリアスタイリスト・整理収納アドバイザー

  • IDEE POOL いろいろな服 アトリエコートの魅力

    原沢優太さん

    制作会社 プロデューサー

2021 春夏コーディネート

無印良品の、紳士婦人・春夏コーディネート特集です。アウター・シャツ・ワンピースなどの春物ウェアと服飾雑貨の組み合わせで、これからの季節におすすめのコーディネートを気温別にご提案いたします。

リネンセーターの魅力

山形県鶴岡市にて夫婦で「manoma」を営みながら、暮らしの装飾家として活動しているミスミノリコさん。
今回は4~5年ほど愛用している、リネンセーターを紹介いただきました。

ミスミノリコさん

manoma 暮らしの装飾家

  • どんなところが気に入っていますか?

    襟元の形、着心地の良さ。愛用しすぎて、くたっとしていますが、そこも好きです。猫の爪で穴が空いた部分をニードルパンチで繕ったのをきっかけに、他の場所も施して、ドット模様にリメイクしています。

  • 麻のある暮らしの良さを教えてください。

    使い込んで育てる楽しみがあります。最初はぱりっと、使い続けるうちに風合いが出てくる。すぐ乾くのも嬉しい。麻といっても種類は様々ですが、一番身近で毎日使うのは麻のキッチンリネン。お店の厨房でも愛用しています。閉店後、片付けの最後に煮沸消毒して干す。翌日はパリッと乾いて、また1日がスタートします。

リネンシャツの魅力

料理家・国際中医師。Wellnessな食をテーマにメディアでもご活躍されている井澤由美子さん。
今回は、3~4年ほど愛用している、リネンシャツを紹介いただきました。

井澤由美子さん

料理家・国際中医師

  • どんなところが気に入っていますか?

    麻の手触りや質感が好きで、白か紺を着用することが多いです。ボトムによってラフにもなるし、キチンと感も出るところがいい。なので、旅先にも重宝しています。

  • 麻のある暮らしの良さを教えてください。

    洗いたての質感、着心地や手触りが好きです。何より身の回りにあると、楚々とした生地からは『清潔感』を感じられて気持ちが清々しくなる。そしてクロスやエプロンもそうですが、使い込むほど馴染んで、私の味方になってくれているような、猫がなついてくれる感覚に近く、そんな嬉しさもあります。

布団カバー・カーテン・クロスの魅力

インテリアスタイリストで、整理収納アドバイザーとしても活動している、さとうまゆこさん。
今回は、それぞれ8年・5年ほど愛用している、布団カバー・クロスを紹介いただきました。

さとうまゆこさん

インテリアスタイリスト・整理収納アドバイザー

  • どんなところが気に入っていますか?

    感触が変化するところです。洗濯したてのシャリ感も、使っていくうちにガーゼのように柔らかく馴染むところも、同じものなのに時間とともに変化していくところが好きです。

  • 麻のある暮らしの良さを教えてください。

    光の陰影、感触の変化を感じて心をフラットにできることです。

IDEE POOL いろいろな服 アトリエコートの魅力

制作会社でプロデューサーとして活躍している原沢優太さん。
今回は、5~6年愛用している、IDEE POOL いろいろな服 アトリエコートを紹介いただきました。

原沢優太さん

制作会社 プロデューサー

  • どんなところが気に入っていますか?

    軽くて丈夫で、通気性がよく、肌触りもやさしいところです。

  • 麻のある暮らしの良さを教えてください。

    丈夫で、洗えば洗うほど表情がかわってきて、じぶんに馴染んでいく。一緒に育っている、というとなんだか言いすぎかもしれませんが、着るほどに、触れるほどに、麻が好きになっていく自分がいます(笑)。娘も、夏は麻のワンピースを着ています。いっぱい遊んで、いっぱい洗って、今年の夏も家族の思い出をたくさん作りたいです。