コオロギが
地球を救う?

やがて来るだろう世界の食糧危機への対策として、昆虫食が注目を集めています。
栄養価が高く環境への負荷も少ないことから、国連食糧農業機関(FAO)も推奨。
まだ抵抗感をもつ人も多い食材ですが、無印良品は徳島大学と連携してコオロギ粉末入りのせんべいを開発しました。
地球にやさしい未来食です。

昆虫食のわけ

人口増加と食糧の確保

2050年には世界人口が100億人になることが予想されています。そのため、重要な栄養素であるたんぱく質を確保することが重要な課題とされています。そこで、家畜の代替えとしての昆虫食が注目され始めています。

※出典元:国連 世界人口白書2019 / ちとせ研究所

昆虫食と栄養素

昆虫は主な動物性たんぱく資源の家畜と同じく、主要な栄養素を多く体内に含むため、栄養素を効率よく摂取することができます。

※コオロギ:パウダー、鶏:むね肉、豚:もも肉、牛:もも肉にて算出
※コオロギの数値:日本食品分析センターにて分析 / 牛・豚・鶏の数値:文部科学省 食品成分データベースより算出

環境への負荷

昆虫を生育する際の温室効果ガス排出量や必要な水やエサの量は、一般的な家畜と比べて圧倒的に少なく、環境負荷も軽減されると言われています。

※たんぱく質1kgを生産する際の数値です
※出典元:2013年 FAO報告書

コオロギのわけ

  • 飼育が容易

    必要な水やえさの量が圧倒的に少ないので、簡易なキットを使用し、省スペースで飼育が可能です。

  • 成長が早い

    約35日で成虫になります。他の昆虫と比べて、成長が早いので、効率よく生産することが出来ます。

  • 雑食

    主に雑穀類を食べます。ですが、雑食なのでエサの選択肢が広く、残った食品を食べる等、食糧廃棄の問題にも貢献する可能性があります。

コオロギせんべい 消費税込190

無印良品のコオロギせんべいは、徳島大学の研究をベースに量産された食用コオロギを使用しています。おいしく食べていただけるよう、コオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ、コオロギの味を活かすために余計な原料を使わず、シンプルな配合にしました。エビのような香ばしい風味が特長です。

7月10日(金)より、一部店舗で販売を開始します。

食べた人に聞いてみました

  • 最初はコオロギと聞いて食べるのはちょっと・・・と思いましたが実際はえびせんべいのようで食べやすく、子どもにも食べさせたいと思います。恐る恐る食べて、でも実際には「おいしい!」というと思います。

    30代 女性
  • 昆虫食はよく話題になっているので抵抗はありませんでした。一度食べてみたいと思っていたのでよかったです。他と比べて栄養価が高いということで健康にも良さそうですね。また食べたいと思います。

    60代 女性
  • おいしい!クセもなくお酒のつまみによさそうだと思いました!見た目の普通のせんべいなので、気になったりはしませんでした。良い取り組みで意味のある商品だと思います。

    40代 男性
  • 食べる前は不安に思っていましたが、コオロギは粉末状になっており姿かたちはわからないので気になりませんでした。栄養価が高く、健康に良さそうで良いと思います!

    50代 女性
  • コオロギという時点で抵抗がありました。環境の為に虫を食べようというイメージが今までなく、環境への配慮もなかなか実感が沸かない状況です。ですが食べてみるとえびせんのようでおいしく、まずは自分もこういったところから環境へ配慮するべきだなと改めて思いました。

    30代 男性
  • 香ばしくておいしいです。今後の世界危機には、必要になってくるものだと思いますしニュースなどで昆虫食の愛好者が増えていると言われているので、この商品からさらに理解が得られると思います。

    50代 男性
  • ドキドキしながら食べましたが思ったより普通の味でした、もっと苦くてもコオロギっぽくて良さそうです。こういう商品は話題にもなるし友人にもプレゼントしたいと思います!

    40代 女性
  • 最初しょっぱいのか、甘いのかドキドキしましたがほぼえびせんでおいしいです。この商品を通して、自分が環境についてどう貢献できるのか、自分軸で深く知りたいと思うようになりました。

    40代 女性
  • 環境問題と言われても漠然としていてピンとこないけれど、コオロギがおいしいのは新発見でした。せんべいの軽さがちょうどよくいいおつまみになると思います。

    30代 女性
  • コオロギがわかるような形のせんべいなのかな?と思いましたが、見た目は普通で味もおいしかったです。昆虫食というものを今回初めて知り、食糧不足の助けになるのであればぜひ買って食べたいと思います。

    20代 男性

もっと知りたいコオロギのこと

  • どんなコオロギなの?

    沖縄や奄美大島に生息する「フタホシコオロギ」という熱帯性コオロギです。徳島大学での研究で食用に適しているとされています。

  • 野生のコオロギではないの?

    全て衛生的に安全な環境で飼育したコオロギを使っています。野生のコオロギでは、どういう環境で育ち、何を食べたか等、安全面の担保ができない為です。

  • 食用になるくらいたくさん飼育ができるの?

    熱帯性のコオロギなので、温度や湿度を一定に保つことで通年産卵させることが出来ます。このノウハウによって、食用に使用する量を生産することが出来ます。

  • どんな味がするの?

    香ばしいエビのような味がします。ちなみに「エビは海の昆虫、コオロギは陸のエビ」とも言われて、生物学的にも近しい関係です。

  • アレルギー物質は入っていますか?

    食用コオロギパウダーは、えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれています。えびやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えください。