クイーンズ伊勢丹仙川

【クイーンズ伊勢丹仙川】ひとり分からつくれる鍋の素を使った『タンドリーチキン』

タンドリーチキン

食のお便り/レシピ

2021/11/16

こんにちは。
無印良品クイーンズ伊勢丹仙川です。
 
日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。紅葉狩りにぴったりの陽気ですね。
 
無印良品では、ひとり分からつくれる鍋の素 全7種類を販売しています。
鍋の素売場

 
今シーズンから一人前ずつ個包装になり、より使いやすくなりました。
 
今回も、「ひとり分から作れる鍋の素」を使ったアレンジレシピをご紹介します。
バターチキン
 
第2回は『簡単本格タンドリーチキン』です。
 
タンドリーチキン
 
材料
ひとり分から作れる鍋の素バターチキン 1袋
鶏もも肉 1枚(250~300g)
 
調味料(マリネ液)
オリーブオイル 大さじ1.5杯
無糖ヨーグルト 50g
カレー粉 小さじ1.5杯(8g)
レモン汁  小さじ2杯
生姜チューブ 5g(2cm程)
ニンニクチューブ 5g(2cm程)
はちみつ 小さじ2杯
 
材料


 
①鶏もも肉にフォークで穴を空けます。
②密閉容器(ジップロックなど)に鶏肉と調味料(マリネ液)を全て入れ、均一になるようによく揉みこみます。(最低1時間、最長2日)
 
鶏肉

 
 
③フライパンにオリーブオイルを大さじ2杯(分量外)入れて火をかけます。(中火)
④鶏もも肉をマリネ液から取り出し、皮目から3分焼きます。その後、裏返して弱火にして蓋をし、6分焼きます。
焼く
 
⑦焦げ目が良い感じに付いたら、盛り付けて完成です。
タンドリーチキン

 
 
包丁もまな板も使わない、簡単で本格的なタンドリーチキン。
沢山のスパイスが家になくても、「ひとり分からつくれる鍋の素バターチキン」で香り豊かにに仕上がります。
 
スパイスが効いていて体が温まるので、寒い季節にいかがでしょうか。
1

クイーンズ伊勢丹仙川

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→