みんなみの里

MUJI TRAVELトップ画像

【地域とつながるプログラム】地域と出会い、交わり、つながる。|みんなみの里

お知らせ

2020/12/02


千葉県南部に位置する房総エリアは、海・山ともに豊かな自然であふれています。
鴨川市の総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」を中心に、同市山間地のお米を使った造り、南房総市の廃校活用施設(シラハマ校舎)での「無印良品の小屋」の展開など、無印良品は様々な取り組みを地域の人々と共に進めてきました。
 
里山トラスト
 
日本酒

そんな房総エリアから、自然や文化、人々との交流を楽しみながら、地域の魅力を高めたり、問題の解決を図る取り組みを知ることができる、参加交流型体験を発信します。
 
ebike

各地域が抱える地域課題や、発信しきれていないような魅力を、地域で活動する方々の想いや、活動の裏側にある背景(わけ)と共にご紹介し、交流を楽しみながら、地域に関わるきっかけをつくる、『地域とつながるプログラム』です。

例えば、
・収穫~出荷までの一部作業をともにし、一緒に汗をかく
・生産者さんとの対話を通じ、おいしい農産物に秘められた思いを知り、相互交流を深める
・「ジビエ」が救う地域の課題を知り、一連の作業に携わる
・e-bikeで美しい里山をめぐり、里山保全のためにできることを楽しむ   など
 
訪れるだけでは分からなかった、奥深い地域を知ることで、参加したみなさまにとって「また帰ってきたくなる場所」をつくることを目指します。
 
2020年12月3日に新たにオープンする「無印良品 東京有明」では、当社の房総での取り組みを紹介するコーナーがあります。
 
有明エリアは、東京湾アクアラインを経由して千葉と東京を結ぶ房総の入り口に位置しています。当社が房総で行ってきた様々な取り組みでご一緒した、あるいは取り組みに共感いただいた地域の人々と共に、東京で生活する人々が房総の人々と交流し、継続して関わっていくきっかけを作り出していきます。

 
自然写真

里のMUJI みんなみの里」「無印良品 東京有明」のお店をフォローしていただくと、プログラムの新着情報が届きます。
参加お申し込みは、各お店のページ及び無印良品ネットストアページの「イベント」より承ります。(2020年12月1日予約開始)
※政府のガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して実施いたします。
 
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。
 
里のMUJI みんなみの里


 

関連記事