キービジュアル画像:環境に優しい農業者「エコファーマー」

環境に優しい農業者「エコファーマー」

諸国良品

2017/09/15

エコファーマー制度とは環境に優しい農業に取り組む農業者を対象に、各都道府県が認定を行う制度のことで、土づくりや減化学肥料・減農薬などの環境に優しい農業は、消費者等から高く評価されています。ここ長野県でもエコファーマーとして果実栽培に取り組む農園があります。

小布施町にある川上農園。ぶどう、りんご栽培の果樹農園です。子どもに安心な物を食べさせたいと考えた農園主の川上さんは、ある時から除草剤を使うことを辞めました。効率化よりも、手間をかけて草を刈ることを選んだのです。

除草剤を使わない畑の果物は、糖度が数段上がるそう。 「大変なんです。でもね、もう除草剤を使う気にはなれませんよ」と川上さんは笑顔で教えてくれました。川上農園では、殺虫剤の使用も抑えています。

ていねいに丹精込めてつくられた果物をジャムにするのだから、美味しくならない筈がありません。川上農園で採れた果実だけでつくられたジャムは、果肉の形を残したプレザーブスタイル。

ゲル化剤であるペクチンを使用せず、果実本来の美味しさを大切にしています。35度の低糖度でカロリー控えめなのも嬉しいです。確かでていねいな仕事は評判を呼び、海外からも注文が入るそう。

その他、完熟りんごを皮ごと種ごと丸ごと搾った、濃縮還元ではない本物の100%ジュースや採りたての新鮮さそのままに、おいしさが凝縮された半生タイプのドライフルーツなど、こだわりの商品を是非ご賞味ください。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 川上農園

    生産者名 川上農園 詳細

    長野県北部の小布施町にある川上農園。環境に優しいエコファーマーの認定を受けています。除草剤は使わず、また農薬もなるべく使用せずに、りんごやぶどうを栽培。手間をおしまずに育てた安心安全な果物をお届けしています。