キービジュアル画像:蓼科山の湧水で育った牛の新鮮な生乳でつくる乳製品

蓼科山の湧水で育った牛の新鮮な生乳でつくる乳製品

諸国良品

2016/07/15

長門牧場は、八ヶ岳・蓼科山の麓、標高1400mの信州白樺高原にある搾乳牧場です。県道40号線を木々に囲まれた長門牧場専用道路を抜けると、そこは蓼科山、美ケ原、北アルプス、浅間山が一望できる広い別世界が広がります。見渡す限り広い草地は、夏はきれいな緑に、そして冬は一面真っ白な世界につつまれます。レストハウスでは山々を眺めながら、牧場内でつくったモツァレラチーズをのせて石釜で焼くピッツァをお召し上がりいただけます。

約200頭の乳牛はホルスタイン種とブラウンスイス種がいます。自由に歩き回れる常に清潔さを保った環境の中、良質な水と吟味した飼料を与えることで、ストレスのない健康で丈夫な牛を育てることに専念しています。

そこから搾られる良質で新鮮な生乳を使って、牧場内にあるプラントで乳製品を製造し、直接販売まで一貫して行なう新しい農業形態を目指しています。

良質な牛乳は豊かな味わいの乳製品になります。チーズは日本人の口に合うマイルドで癖がなく、良質な生乳を使ったジャムは濃厚で生乳の風味をいかした商品です。是非ご賞味ください。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 長門牧場

    生産者名 長門牧場 詳細

    長門牧場飼育される乳牛の良質な生乳で製造される商品は生産・製造・販売までを一貫して行う独自の酪農形態により提供しており、6次産業としての製品づくりで信頼を築いてきました。朝夕2回の作られる商品は、みな、牛乳本来の味わいに仕上がっています。これまでもこれからも、この「長門牧場品質」に私たちはこだわり続けます。

関連商品