イオンモール堺北花田

【堺北花田】生きる|私とこの本

【堺北花田】生きる|私とこの本

MUJI BOOKS

2020/02/14

 こんにちは、BOOKS1号です。
今週、読んでおすすめする本は『生きる』です。

 「生と死」「いま」ということは、こどもたちの人生にとっても避けて通れないテーマです。
50年近く前に書かれた谷川俊太郎さんの詩に、岡本よしろうさんのやさしい自然体の絵があわさった絵本です。

『生きる』
出版社: 福音館書店  
詩:谷川俊太郎  絵:岡本よしろう  
【堺北花田】生きる|私とこの本

 息子がまだ赤ちゃんだったころ、ベビーカーで公園を散歩しました。目をくるくるさせて何かを見て、何かを感じています。鳥を見ていたのでしょうか。ふっくらした頬にあたる風を感じていたのでしょうか。

「純粋無垢な瞳に、この世の中はどう映っているだろう」そう思ったと同時に、何があってもこの子を守ってあげたい、この子のためなら何でも頑張れる、と思いました。

 生きていると、辛いことも傷つくこともありますよね。良いことばかりじゃありません。
そんなときは、自分を育ててくれた自然や家族の愛情、大切な人の手のぬくもりを感じると良いのだと「この本」が気づかせてくれました。

 生きているからこそ、涙を流したり、愛する人と手をつなげるのです。巻末の著者の言葉のように「もののあわれ」を感じることで「いま生きている」ことがより大切に思えるのかもしれませんね。
ぜひお手にとって読んでみてください。

「私とこの本」で紹介の本は、今日のずっといい言葉の黒板の下にあります。

MUJI BOOKSはこちら
【堺北花田】お子さまに人気の『アスパラとカマンベールチーズの豚ロース巻きカツ』


無印良品 イオンモール堺北花田 2020.02.14


 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

関連記事