キービジュアル画像:塩竃市で170年続く仙台味噌・醤油醸造の老舗

塩竃市で170年続く仙台味噌・醤油醸造の老舗

諸国良品

2018/06/11

塩竃市は杜の都宮城県仙台市より東に位置し、東北有数の漁港を持つ港町です。その中心、奥州一之宮・鹽竈神社の門前に店舗と工場があります。江戸時代後期 1845年(弘化2年)に創業し、地元の方に愛される味噌と醤油をつくり続け、現在の工場、店舗はそれぞれ大正14年と昭和4年の建築です。工場は当時世界を席巻したモダニズム建築様式を取り入れたもので、釘を使わずに建てられたと言われ床の煉瓦も当時のまま残っています。

麹歩合8歩の味噌。仙台味噌の基本的な仕込割合で、甘味と豆の旨みを引き出し調和のとれた味となっております。宮城県味噌醤油工業協同組合開発の「まろい酵母」を使用することで香りも華やか。あらゆる料理を引き立てます。

仙台味噌は大豆を蒸すことで豆の栄養素を閉じ込め、発酵期間も長期熟成により旨みを最大限に引き出します。また丁寧に手入れされた麹の力を利用して旨み甘みと塩分を調和させます。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 太田與八郎商店 太田真さん

    生産者名 太田與八郎商店 太田真さん 詳細

    創業以来、代々與八郎を襲名し現在の当主は12代目。2017年より隣町の七ヶ浜町や県南の角田市で採れる原料を使用した味噌や醤油づくりにも取り組み、地元の食材を活かすような調味料をつくりたいと日々取り組んでおります。資源豊かな松島湾に囲まれた地域の良さを最大限に生かし、素晴らしい地元の食材とともに日本伝統の調味料で地域に貢献したいと思っております。

関連商品