キービジュアル画像:谷川岳の麓、みなかみ温泉郷の焼きたてチーズタルト

谷川岳の麓、みなかみ温泉郷の焼きたてチーズタルト

諸国良品

2017/05/12

群馬県北部、谷川岳の麓にある温泉郷みなかみ。八十年代は賑わった温泉街も今では廃墟と化した旅館が目立ちます。この街で生まれ育った永山さんはこの状況に心を痛め、街の活性化になるための挑戦を続けています。そのひとつが自身の特技であるハリウッドで学んだヒップホップダンスを生かしたダンス教室・イベントの開催であり、もう1つが街の話題となるような名産物の開発でした。

永山さんは昭和二十年から温泉街で営業を続ける手打ちそば店「やぶそば」の三代目。故美空ひばりさんをはじめ、多くの芸能人が足を運ぶ歴史を持つみなかみの名物店です。

ただ温泉街自体は衰退が進んでいました。ここへ再び活力を生み出したい・・。それには街に若い働き手を募ることだと永山さんは考え、若者が集まり夢が膨らむ話題性のある商品とその店舗開発への挑戦を始めました。

テーマを「温泉郷お菓子ファンタジー」とし、つくり始めたのはチーズタルト。ですが父親の反対を押し切って始めた畑違いへの挑戦だったため本業もおろそかにできず、商品開発は閉店後夜を徹して行うことになりました。

試行錯誤の連続の中で、そばの味を追求した時の経験が生きてきました。各種素材の微妙な配合、取捨選択、タイミングとスピード。それは永山さんが普段からそば打ちで培っている職人技と共通するものでした。

良質な群馬県産の卵を生かし膨張剤を使わずに仕上げた地産地消の焼きたてチーズタルト。土台の生地はサクッと、特製チーズムースはとろける納得の味わい。砂糖は鹿児島・沖縄県産の無精製のものを使用しました。

念願の店舗兼工場も完成し、このチーズタルトの通信販売をきっかけに全国の皆さんがみなかみに足を運んでいただるような魅力溢れる温泉街づくりを目指して、さらなる挑戦を続けています。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 ジャック・ザ・タルトファンタジー 永山孝宗さん

    生産者名 ジャック・ザ・タルトファンタジー 永山孝宗さん 詳細

    永山孝宗さんはみなかみ町で生まれ育った後上京。新宿・銀座の料亭で板前修業した後、マイケル・ジャクソンに憧れハリウッドへ。現地で最先端のダンスを習得し帰国。都内で芸能人等のダンスの講師として活躍中、父親が病気で倒れ帰郷。そば店三代目として2008年に家業を継ぐことを決断しました。2015年に新たに始めたチーズタルトの販売をきっかけに、温泉街の再興に日夜奮闘中です。

関連商品